2012年10月14日日曜日

パワーハラスメント 特別講演会に参加して

2012年10月13日(土)「職場のパワーハラスメント」講演会に参加しました。

講師は㈱クオレ・シー・キューブの代表取締役 岡田康子氏。

会場は、千葉駅から歩いて10分ほどのところにあるツインビル商工会議所ホール。
快晴の当日、14階の会場南側窓からは遠く房総半島のなだらかな緑の丘陵の連なりが一望できました。こんな秋の良い日に、素敵なロケーションで勉強ができるのは、幸せなことだと感じました。


◆パワハラって何?これはパワハラなの?
◆パワハラ現場をビデオで見ながら考える、どうすればパワハラがなくなる?

などのワークを通じ、自分で考え、皆でシェアするという講演会でした。

パワハラを受けた経験がありますか?
  ☆受けた経験が無いと思っていても実は被害者であったり
パワハラしてるんじゃない?
  ☆そんなことしたこと無いと思っていても実は加害者であったり


きちんと、「パワハラとはこういうものです」、と理論的に知っていくことが大切なのだろうな・・・。
無知ほど危険なことはないのが、パワハラ、セクハラ、モラハラなどに共通する要素なのではないかと再度、実感しました。

いつの間にか、パワハラ加害者にされてしまっていたという事例も増えているということで、
「加害者という被害者にならないで下さいね」と岡田氏は最近よく口にされるそうです。







「パワハラ 」 と 「指導」 の違い
しっかり理解して、一人一人の人権を大切にしていく環境作りに、産業カウンセラーは尽力することが必要だと感じました。


















0 件のコメント:

コメントを投稿