2014年12月17日水曜日

平成26年11月 白井市市民活動まつりの写真

白井市市民活動まつりの写真


箱庭やコラージュ、適性検査などなど、産業カウンセラーのグループらしい
コーナーになっていたと思います。





力作コラージュ。
グループメンバーの作品です。



箱庭作品 来訪者の作品





2014年12月3日水曜日

2014 白井市市民活動まつりへの参加と出展~体験コーナー参加者アンケート

 1130日、恒例となったしろい市民活動まつりがウェルプラット(保健福祉センター)を会場に開催されました(まつりの概要は、情報誌「フロンティア(2014年10月号)」をご参照ください。)。
 産業カウンセラー北総チームのコーナーにおいては、以下に示す自己分析ツールなど5点を提供しました。
 体験された感想をアンケート形式でお願いしたところ、30名の方から回答をいただきましたので、ここに整理します。

1 あなたが体験された項目についての感想を一つお選び下さい。

 体験いただいた件数は延べ51件、もっとも多いのは価値観テストの22件で全体の43%、次に職業興味検査、疲労蓄積度チェックとなりました。どのツールにおいても「やって良かった」「まあまあ良かった」といずれかに回答され、皆さんからご好評をいただきました。



 提供ツール

やって良かった

まあまあ良かった

ちょっとちがうかな

なんとも言えない

項目別体験件数

1.疲労蓄積度診断

6

1

0

0

7

2.価値観テスト

17

5

0

0

22

3.箱庭療法

6

0

0

0

6

4.職業興味検査 

10

1

0

0

11

5.コラージュ法

5

0

0

0

5

全体

44

7

0

0

51


2 あなたは、カウンセリングを受けてみたいと思うことはありますか。

今回の体験を踏まえ、カウンセリングを受けてみたい、あるいは興味があるとする回答は、90%を超えておりました。


ぜひ受けたい

機会があれば

受けてみたい


興味はある

思わない、

必要ない

合計

カウンセリングニーズ

3

12

13

2

30



3 ご質問やご意見がございましたら、次にご記入ください。

今年度は次のとおり、3件のみでした。

・おもしろかったです。

・どうもありがとうございました。自己認識に貴重な体験でした。

・自分をふりかえるのに、たまにやってみるのはいいかなと思う。

4 最後にあなたのことについて教えてください。

 参加された方々の世代、性別、職業は次のとおりでした。
 昨年度は、60代が3分の2を占めておりましたが、今年度は40代をピークに各世代に分散しておりました。
 なお、20代、30代の来訪者がいつも皆無か僅少です。市民活動がシニア層や主婦層を中心に運営されていることを考慮すると当然のことかと思われるところですが、若い世代の理解を得る工夫や努力も必要になることでしょう。

(1)世代別

世代別人数
0未満
1
10
3
20
0
30
0
40
11
50
5
60
5
70
5
80代以上
0
合計
30



(2)性別

性別
性別人数
10
20
合計
30


(3)職業別

職業
職業別人数
学生
4
会社員
3
公務員
2
経営者
0
自営業
2
専業主婦
6
ボランティア
2
無職
6
その他
7
合計
32